小説

スポンサーリンク
小説の書評

5分でわかる貴志祐介「十三番目の人格」書評、ネタバレ要約、解説

貴志祐介さんの「十三番目の人格」の書評、ネタバレ要約、あらすじ、解説記事となっています。十三番目の人格に関する情報をまとめ内容についても一部ネタバレありの要約とあらすじを紹介している記事となっています。
小説の書評

5分でわかる望月諒子「蟻の棲み家」書評&ネタバレ要約

「蟻の棲み家」の書評、ネタバレ要約記事となります。望月涼子が描く目を背けたくなるようなリアルな社会問題に切り込んだミステリー小説になります。伏線回収とどんでん返しについて解説もしていきます。
小説の書評

5分でわかる青柳碧人「赤ずきん、旅の途中で死体と出会う」書評、ネタバレ要約

赤ずきん、旅の途中で死体と出会うの書評、ネタバレ要約、解説記事となっています。おとぎ話をモチーフとしたちょっと変わったミステリーは本格推理ものになっていました。内容の紹介と本書の概要、ネタバレありの要約をしています。
レビュー

【3選】本当にこれだけは読んでほしいミステリー伏線回収小説

本当に読んでほしい伏線回収が美しすぎる鳥肌レベルのミステリー小説を厳選した紹介記事です。3つに絞った伏線がすごい小説になります。この中から選べば間違いなしのミステリー小説を選び抜きました。ぜひ参考にしてみて下さい。
小説の書評

5分でわかる道尾秀介「いけない」書評&ネタバレ要約

道尾秀介「いけない」の書評、ネタバレ要約記事となります。ネタバレありのあらすじと解説記事です。事件の解説についても行っている記事になっています。「いけない」に隠された伏線を紹介、解説しています。
小説の書評

5分でわかる 折原一「異人たちの館」ネタバレ要約、書評

折原一「異人たちの館」のネタバレあらすじ、要約、書評記事となっています。ミステリー小説の要約、ネタバレありのあらすじ紹介になります。小説家の過去が紡ぐミステリーと事件と殺人の一冊です。
小説の書評

5分でわかる貴志祐介「クリムゾンの迷宮」ネタバレ解説&要約あらすじ

貴志祐介さんの「クリムゾンの迷宮」について紹介している記事です。ネタバレありの要約、解説、あらすじを紹介しています。ホラーちっくなゼロサムゲーム、バトルロワイヤルの金字塔の一冊を解説しています。
小説の書評

5分でわかる 米澤穂信「いまさら翼といわれても」ネタバレ解説&要約

米澤穂信「いまさら翼といわれても」の書評、ネタバレ要約、解説記事となっています。氷菓に続くシリーズの第6弾となっている本書の内容をわかりやすく解説、要約しています。ネタバレありのあらすじもあります。
小説の書評

5分でわかる浅田次郎「天国までの百マイル」あらすじ、ネタバレ要約、書評

浅田次郎「天国までの百マイル」の書評、要約記事です。一部ネタバレを含む内容で、あらすじやページ数、読むのにかかった時間などの情報をまとめています。感動作として有名な本作を5分でわかる内容にまとめました。
小説の書評

5分でわかる辻村深月「ぼくのメジャースプーン」書評&要約

辻村深月「ぼくのメジャースプーン」の書評、ネタバレ要約記事となっています。あらすじ、ページ数、読むのにかかる時間から書評、ネタバレありのあらすじ要約、解説を行っている記事となっています。
スポンサーリンク