2024年でiPad全機種新しくなる?iPad関連噂まとめ

QOL向上記事

Appleの3台巨頭の一つであるiPad。

2023年は特段新作が発表されなかったものの、ここにきて2024年に新しくなるかもという噂で持ちきりになっています。

この記事では、iPadの新しいモデルの噂をまとめつつ、新しいiPadを待つべきか今買ってしまうべきかについて紹介します。

さらに、少しでも安くiPadを購入する方法についても紹介します。

では、いってみましょう!

ORANGE BLOG オリジナルロゴ
スポンサーリンク

2024年iPadの全モデルに新型が投入されるとの噂がアップル関連のアナリスト、ミンチー・クオ氏が自身のブログで伝えました。

2024年第一四半期に10.9インチと12.9インチの2サイズの新型iPad(iPad Airの後継機)の量産が開始されるとのこと。

2024年第一四半期後半から第二四半期にかけて、有機ELディスプレイを搭載した新型iPad Proも量産が開始されるらしい。

iPad miniも2024年下半期に、iPad無印とともに新型が出そうとのこと。

あくまで噂レベルですが、最近音沙汰のないiPad関連だけにかなり期待できそうです。

iPadユーザーや今購入しようか迷っている方は2024年まで待つのも良さそうですね。

2024年1月~3月には出そうなiPad Air。

10.9インチと12.9インチの二つのサイズが発売される予想で、iPad Proと比較して少し安いモデルとなりそうです。

iPad Proは名前の通りプロ向けの最高スペック。

iPad Airは多くの人が十分すぎる性能を感じられるスペック。

という棲み分けになりそうです。

なんとなく、種類が増えすぎてきて何を選べばいいのか、わかりづらくなりつつありますね。

2024年4月ごろに出そうなiPad Pro。

主な進化ポイントとしてはM3対応と有機ELディスプレイ搭載です。

これまで以上の性能とディスプレイの美しさが売りになりそう。

ですが、値段もその分びっくりしそうです。

円安の影響もあって日本の価格だととんでもない値段になって、発表されたら間違いなくiPad Airの方がおすすめ!と言いたくなると思います。

2024年9月から10月にかけて登場するであろうiPad mini。

一定数の人気のある製品なだけに、2023年時点でかなり期待されていました。

進化する点は少なそうですが、性能がアップしそうです。

ゼリースクロール現象(画面をスクロールした時に画像が一瞬追いつかないハードウェア的なバグ)を解消するためにディスプレイを変更をするそうですが、他の変化は感じられなさそう。

新しいiPadを待つべきかは欲しいiPadの種類によると思います。

ズバリ、iPad mini、iPad Proが欲しい。と思っている方は今買ってしまうのが良いでしょう。

iPad Air、iPad無印を購入しようか迷っている方は待つべきです。

iPad miniは軽く紹介した通り、2024年発売のモデルは大した進化をしません。

形も特に変わりそうな噂はないので今発売されているモデルとも並べて比較しない限り、違いはわからないでしょう。

iPad Proについても有機ELディスプレイへの憧れがない限り、M2チップの性能で十分すぎます。

僕自身はM1チップのiPad Proを持っていますが性能として不満を持ったことはありません。

iPad Air、iPad無印については待つべきだと思います。

iPad Airは2024年で2種類のサイズが出る予定ですので、選択肢が広がるという意味でも待つべきでしょう。

iPad無印は今回あまり説明しませんでしたが、iPad miniと一緒に出そうです。

こちらもApplePencilへの対応機種が変わる可能性が高いので、新しいiPadの方が使いやすいとなるでしょう。

進化を感じられやすいiPad AirとiPad無印については2024年の発売を待つべきだと思います。

ただ、もちろん欲しいと思ったタイミングが一番の買い時というのも確かです。

今すぐ買って、やりたいことをやる。これもまた一つの道だと思います。

iPadは欲しいけど。高い。

最近は円安の影響もあり、値上がりや価格に驚かされるばかりです。

そんな時に役に立つ少しでも安くiPadを購入する方法。

主にふたつの方法があります。

一つ目は、「セールを狙う」です。

基本Appleはセールというものと縁がないのですが、AmazonとApple初売りセールだけは別。

この二つのセールであれば、iPadも安くなるんです。

実際AmazonのPrimeセールでは、iPad Airが通常「68,799円」から「61,900円」となりました。

ポイント付与もあったりするので、超狙い目なのがわかります。

二つ目の安く購入する方法が「中古で買う」です。

当たり前すぎる話かと思われますが、意外と盲点な方法だと思います。

僕自身iPad Proを購入したのは中古サイトのイオシスでした。

中古でApple製品を購入するのが初めてだったので不安もありましたが、買ってよかったです。

綺麗ですし、性能に文句もありません。

最新で発売されているものから少なくとも10%引きにはなる形で発売されているので、iPadにいきなり大金をかけられないという方は特に中古を狙うのが良いと思います。

中古ショップでおすすめなのがイオシスです。

製品の状態を細かく紹介している点でかなり信用が高い気がします。

今回は2024年に発売されるであろうiPadたちについて紹介してきました。

2024年はiPadの年となりそうですね。

ただ、正直iPadはほぼほぼ完成形になっている気がしますので、進化で感動はしなさそう。

とはいえやはり新しいものは良いです。

来年も良い年になりそうですね。

では、皆さんのiPadライフがより良いものになることを祈っています。

orangeblog-ending-picture

僕が作ったおすすめアプリ!

・残りの時間がわかるアプリ 寿命時計

・めくって名言!日めくりカレンダーアプリ

・世界一のフードファイターを目指すゲームアプリ 飯キング!

コメント

タイトルとURLをコピーしました